top of page
  • Mr.ロジスク

勉強をする本当の意味

更新日:3月1日

こんにちは、個別指導塾ロジスクです。

今回は考える系のブログをUP、私たちの哲学を知っていただければと思い書き連ねました。最後までお読みいただけると嬉しいです。





当たり前のことかもしれませんが、中高生にとっては勉強をすることは

「苦しいこと」

になってしまっています。。。


私の世代もそうでしたし、それ以前の世代が十代の時もおそらくそうだったのではないでしょうか。





目的もよくわからないまま、完全に決められたカリキュラムで、すべての生徒に同じ知識や技術を身に着けさせる。勉強ができる生徒にとっては、成功体験を積み重ねられ、高学歴という社会的なアドバンテージも得られるので、概ね良いことでしょう。


ただその他大勢の生徒にとっては、


「なぜこんな細かいことまで覚えるのか?」

「こんなことをしていて意味があるのか?」

「将来特に役に立たないのでは?」


といった大きな疑問と不信を抱えながら学生生活を終えていると思います。





そもそも勉強をする目的が、単に

「良い大学に入ること」や

「良い会社に就職すること」

になっていることが大きな間違いです。


では勉強をする目的は何なのか?

それは

「自分の力能(レベル)を高める」こと、

そしてそれが最終的に「幸福」につながると考えています。





学ぶことで「未知」のものが「既知」になります。このこと自体、大きな喜びになるのですが、自分のレベルが上がることで、できることが増えていき、効果的に振る舞うことができるようになります。要するに、学ぶことで「より良く働くことができる」ようになり、結果として周りから認められ、感謝され、そして自分も満たされる。


本来的な「勉強をする意味」はここにあると思います。このような観点があれば「苦しくて、やりたくない勉強」に対する向き合い方も変わってくるのではないでしょうか。





現代はいびつな個人主義がはびこり、「自分のため(だけ)の勉強」と多くの場合なってしまっていることが残念でなりません。勉強は「よい人間関係をつくるための前提」という見方も持つべきではないでしょうか。国や社会、共同体などの「全体」が成り立たなければ、「個々」の幸福も成立しないという大前提を忘れてはいけないと思いますし、日本社会が右肩下がりな一要因もここにあると思っています。





いかがでしたでしょうか。賛否両論あると思いますが、私たちの考え方を少し知っていただければ嬉しいです。




【春期講習のお知らせ】


ロジスクでは、新中1~3生、新高1~3生、高校既卒生を対象とした春期講習を開講中です。春期講習の詳細はコチラ 




【総合型選抜特別対策講座のお知らせ】


ロジスクでは、総合型選抜特別対策講座(旧AO入試)を開講中しています。 総合型選抜特別対策講座はこちら  




【無料受験(学習)相談のご案内】


・いま通っている塾のやり方が合わない

・模試で結果が出なかった・そもそも受験勉強で何をすればいいか分からない

受験の悩みは大なり小なり誰でも持っています。

どんな悩みでもOK、持ってきてぶつけてください!


・現在の悩みの正体、根本原因を明らかに

・志望校合格までのプロセス

・細かな勉強法のアドバイス


など、受験や勉強に役立つ情報提供をします!


はなしを聞いて、

「ひとりでできそう」と思ったら入塾しなくても問題ありません。強引な勧誘などはいたしません、ぜひ一度ご来校ください!









閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page