top of page
  • Mr.ロジスク

共通テストの振返りと、来年度の受験に向けて!|大阪茨木『地頭も鍛える!個別指導塾ロジスク』

更新日:2022年10月24日


『地頭を鍛える!個別指導塾ロジスク』です。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

私たちは、『地頭=論理的思考力の向上』から学力向上を目指す、今までにない全く新しいスタイルの個別指導塾です。大学受験や高校受験、資格試験対策はもちろん、学習の習慣化のお手伝いもさせていただきます。


具体的には、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)や産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)と言った関西地区の私立大学、大阪大学、神戸大学、大阪公立大学など関西地区の国公立大学に進学を目指す大学受験生、難関公私立高校受験、英検などの資格試験対策を支援します♪

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


先週の土日に大学入学共通テストが終わりました。コロナ禍ということもあり、例年以上に緊張感を持ちながらの受験となったと思います。受験生の方、本当にお疲れ様でした!


共通テスト2年目ということもあり、出題内容~結果もかなり「ブレた」ものとなりました。このブログでは、共通テストを簡単に振り返ると共に、『来年の受験に向けて、どのように準備をしていけばよいか』についてのべていきます!



今年の共通テスト 総論


まずは共通テストの総論から。平均点からみても「難化した」と言える内容だったと思います。下にリセマムさんの掲載データ(KEI-NETより)を引用しました。


平均点は、文系7科目合計で519.7点、理系7科目合計で523.2点と約57%の得点率でした。昨年と比較し文系理系共に50点前後平均点がマイナスしたところを見ると、受験生にとっては「かなり厳しい」内容であったと想像できます。





科目毎で見ていくと、まずは大きく報道もされた数学。数学の平均点は、1Aと2B合計で、去年よりも36点もマイナスに。非常に厳しい結果となりました。


数学ⅠAは、昨年よりもページ数は減りましたが、会話文で考察やヒントを与える中問が1題→2題に増加。共通テストの理念に沿うような、読解力と解釈力がより必要な形式となりました。加えて全三角比の表を用いて角の大きさを評価したり、グラフ表示ソフトでのグラフの動向など、「共通テスト仕様」の出題が増えたこともあり、時間的余裕はない試験に。


数学ⅡBも、3つの大問で解き進めるためのヒントの会話文が挿入され、また1つの問題を複数の方法で考察する問題などが新しい切り口の出題形式でした。大問構成は昨年と同様でしたが、ページ数が大幅に増加。IAと同様、スピーディに問題に取り組むチカラがより必要になったと言えます。





その他大きな変動があった科目は生物と日本史。昨年と比較すると生物は24点、日本史も11点、平均点がマイナスになりました。ともに暗記科目とみなされる要素が多い科目だけに、かなり意外な結果でした。


共に言えることはやはり、より「読解力」や「解釈力」を求められるような出題形式に変わったこと。今までの知識偏重の受験勉強から脱却しないと、戦えなくなってきています。今回紹介した3科目の結果からも、このことが如実にうかがえます。



来年の受験生へ!


今年の共通テストの結果は、非常に厳しい内容になりました。昨年、今年と2回共通テストが実施されたことで、来年以降どのような内容の入試となるのか、大分はっきりとしてきました。


結論、思考力や読解力をベースに、各科目の知識や解法を用いスピーディーに解答していくことが求められる出題形式に、ますますなっていくことが予想されます。


学校の定期テスト対策のような、丸暗記勉強法では全く通用しないことはもちろん、既存の知識をつけることと、過去問演習に重きを置いた受験対策でも結果を出すことが難しくなるでしょう。


国語力をベースにした確かな学力の上に、体系だった知識や解法を身につけ、過去問だけでなく様々な出題、解答形式の問題に、極力早いタイミングから取り組むことが、安定的に高得点を獲得するためには必要です。





来年以降の受験生には、

①学校の授業をしっかり受ける

②宿題も答え丸写しはNG、解答の根拠を理解し表現できるレベルに


すぐにできることとして、上の2つはぜひ実践しましょう。

付け焼刃の知識では、受験で戦うことは難しくなったからです。


つぎに

③国語(現代文)の勉強を早いタイミングで行う

④模試などの実戦演習を早いタイミングから取り入れる


理系の生徒は必要ないかもしれませんが、言語を論理的に捉えるチカラを養うには現代文の勉強が最良です。基礎的な参考書を1冊やり切るだけでも文章への向き合い方が全く違ってきます。

できれば実戦演習問題も早いタイミングから取り入れることがおススメです。今までのセオリーでは「高3秋から本格的に過去問」でしたが、様々な角度で問われる初見問題に早い段階から取り組むと、思考力が磨かれるからです。






ロジスクの取り組み


ロジスクでは、上のような考え方の指導をすることはもちろんですが、代名詞ともいえる『論理思考トレーニング』をすべての塾生に実施しています。1-2年生など早いの段階から「思考力」「読解力」「表現力」に磨きをかける指導に取り組みます。


まさに、今後ますます入試で求められるチカラを徹底的に育成する体制が整っていると自信を持って言えます!




かなりお得な春期特別講習(スタートダッシュ特別キャンペーン)も現在募集中で、


「来年の受験に向けて準備に取り掛かりたい」

「読解力が不安だ」

「苦手や不安な分野がある」


という方、ぜひご連絡ください、お待ちしています♪




 


【春期特別講習 スタートダッシュ特別キャンペーン】

​対象 新中学校1年生~新高校3年生(既卒生も可) ​受付期間 ~3月31日(木)​

受講期間 2月1日(水)~4月30日(土) ​※期間内好きなタイミングで開始できます!



新しい学年に変わるとても大切な時期に、私たちの指導の効果も実感してもらいたいという想いから、1.5カ月間(6回指導/720分)受講料無料でロジスクの指導を受けることができる特別キャンペーンを作りました!


★受験勉強のスタートダッシュに! ★英検、数検などの資格取得に! ​★苦手克服など、新学年に向けた準備に!

ロジスクで、新学年に向け、良いスタートダッシュを切りましょう!




【受験(学習)相談予約フォーム】


個別指導塾ロジスクでは無料受験(学習)相談を毎日受け付けています。

塾/予備校選びにお悩みの方をはじめ、勉強の仕方や受験について全く分からないといった方まで、どんな悩み、困りごとにもお答えします。是非一度足をお運びください!

校舎直通電話 072-624-1515



【TOPICS】






【無料受験(学習)相談のご案内】


・いま通っている塾のやり方が合わない

・模試で結果が出なかった ・そもそも受験勉強で何をすればいいか分からない

受験の悩みは大なり小なり誰でも持っています。

どんな悩みでもOK、持ってきてぶつけてください!


・現在の悩みの正体、根本原因を明らかに

・志望校合格までのプロセス

・細かな勉強法のアドバイス


など、受験や勉強に役立つ情報提供をします!


はなしを聞いて、

「ひとりでできそう」と思ったら入塾しなくても問題ありません。 強引な勧誘などはいたしません、ぜひ一度ご来校ください!


校舎直通電話 072-624-1515

閲覧数:29回0件のコメント

Yorumlar


Yorumlara kapatıldı.
bottom of page